2017年2月 支部の活動

2月28日

[北海道支部]- 「第2回住宅講座」

 
2月26日 [愛知支部]「わが町見学会in大高」──大高は今も昔も名古屋南の玄関口── 2017年4月号
2月25日 福岡支部]「熊本地震に学ぶ」  福岡支部HP 2017年4月号
2月22日 [東京支部]- 「寺子屋」三沢浩  
2月18日 [東京支部]-  東京問題研究会  
2月14日 [京都支部]- 「構造計画って何?その1RC編」  
2月08日 [東京支部]- 「日本の木造モダニズム論」第7回    
     
2月25日  設計協同フォーラム主催「暮らし 健やか 住まい展」 2017年4月号
2月26日  オリパラ都民の会 五輪競技施設と豊洲「新市場」の視察ツアー 2017年4月号

[愛知支部]「わが町見学会in大高」大高は今も昔も名古屋南の玄関口

  日時:2017226日(日) 終日

  場所:大高町

「わが町見学会in大高」を行いました。

参加者は、会員外も含めて、17名でした。

講師に大高町で生まれ育った、元連空間設計社長の今村氏を迎えて、酒造や城跡などを街歩きをしながら、説明をして頂きました。

 

 [福岡支部]─建まち誌「熊本地震特集号」セミナー「熊本地震」に学ぶ

  日時:2017年2月25日(土)17:00~20:00 場所:アミカス視聴覚室

  講師:第1部 多賀直恒氏(九州大学名誉教授)第2部 西村正巳氏(M-arc設計)

  第1部は多賀直恒教授による「熊本地震の特性と建築技術者への問題提起」というテーマでの講演。九州地方の地震環境、被害から学ぶこと、被害の実態、被害の特徴、マンション被害の中で非構造壁の被害実態に対しての問題提起。また住宅の耐震化に向けて壁となっている費用負担など、様々な角度の切り口から熊本地震に対する考察がありました。

 

[東京支部]-設計協同フォーラム「暮らし 健やか 住まい展」

  日時:2017年2月25日(土)

  場所:板橋区立グリーンホール2階ホール

 2月25日(土)板橋区立グリーンホール2階ホールで、NPO法人設計協同フォーラム主催の「暮らし 健やか 住まい展」を開催しました。

協賛は東京都学校生協、生活協同組合消費者住宅センター、新協建設工業、エコハウス研究会、東都生協、草野工務店、新建東京支部・神奈川支部・千葉支部・埼玉支部・群馬支部でした。

[東京支部]− オリパラ都民の会 五輪競技施設と豊洲「新市場」の視察ツアー

  日時:2017年2月26日(日)

  場所:オリンピック施設等の現場、豊洲市場等

 2017.2/26(日)、新建東京支部も参加している「オリンピック・パラリンピックを考える都民の会」のバスツァーに参加しました。正式のタイトルは「都民の目で4者協議をチェック!――2017ウォッチングバスツァー オリンピック競技施設はどうなった」という長い名前の企画です。