2017年4月 支部の活動

4月24日

[東京・神奈川支部]─  第4回防災勉強会「未来に活きる」仮設住宅を問う

 
4月22日 [京都支部]─「向日市、桜と長岡京遺跡巡り」  2017年6月号
4月22日30日 [静岡支部]─「実践報告会」「住宅完成見学会」  2017年6月号
4月15.16日 [福岡支部]「可也山&BBQ&夜の語らい」福岡支部山歩き  福岡支部HP
4月12日 [東京支部]─「日本の木造モダニズム論」第9回  
4月08日 [京都支部]─「構造計画って何?その3木造編」  
4月08日 [富山支部]─「研究集会勉強会その2」  
     
4月14日  本地震から1年 ─「メモリアルふっこう集会」と「学術会議の報告会」 2017年6月号 

[京都支部]-「向日市、桜と長岡京遺跡巡り」

  日時:2017年4月22日(土) 

  場所:向日市 参加:会員7名

 4月22日(土)、「向日市、桜と長岡京遺跡巡り」を開催しました。今回の企画は大阪の「日本文化再発見の会」の皆さんとの合同企画で、新建からは7名の参加がありました。講師には造園家、鎮守の森の会会長の上田さん、京都支部会員の小林さんをお招きしました。

[静岡支部]-「実践報告会」

  日時:2017年4月22日(土) 14:00〜16:30

  場所:静岡労働者福祉基金協会会議室

  日時:2017年4月30日(日) 10:00~17:00

  場所:静岡市清水区

 静岡支部では四月二十二日と四月三十日に実践報告会と完成見学会が行われました。その模様を報告いたします。

熊本地震から1年-

「メモリアルふっこう集会」と「学術会議の報告会」参加報告

  日時:2017年4月14日(金) 17:00〜

 熊本地震は、2016年4月14日と16日に震度7を観測する揺れが、熊本県益城町等の地域に2度起こりました。連続する余震とその後の豪雨災害で、55名の方が亡くなられ、多くの住宅が倒壊し、熊本県全体で住宅被害が約18万5千棟にのぼりました。地震から1年にあたり、集会と報告会が行われ、現地の状況を見るのと併せて、千代崎さんと東京災対連のメンバー4名と参加しました。

[福岡支部]「可也山&BBQ&夜の語らい」

  日時:2017年4月15日(土),16日(日)  終日

  場所:糸島市可也山&深江別荘

 4/15(土)新建福岡登山部は昨年秋の基山登山に続き、可也山挑戦となりました。

100キロウォークの人々で賑わっている筑前前原駅集合が9:00、そこから車で登山口まで移動し、10:00スタートになりました。いくつかある登山道の中でも一番整備された階段のある道です。新緑に抱かれながら心地よい汗が出てきます。

※詳細は福岡支部のHP