2018年4月 支部の活動

4月28日(土) [大阪支部]- ビレッジガルテン見学会  
4月20日(金) [東京支部・新建マンションサポート研究会]- 熊本地震から2年、被災地の現状と建物再生の可能性を探る 東京支部HP
4月18日(水) [東京支部]- 新建・寺子屋 #252 東京支部HP
4月16日23日(月) [東京支部]- 相談事例検討会 東京支部HP
4月15日(日) [福岡支部]-「4月例会「第3回の山歩きin平尾台』※残念ながら延期 福岡支部HP
4月14日(土) [東京支部]- 東京を再発見する見学会 第2回「春の上野恩寵公園散策」 東京支部HP
4月13日(金) [東京支部]- 東京問題研究会 東京支部HP
4月11日(水) [東京支部]- 20世紀の建築空間遺産 第3回「モダニズム空間の展開」 東京支部HP
 

 

 
 4月18日(水) [住まい連]- 4・18院内集会「公共住宅、民間住宅の居住実態と真のセーフティネット-改正住宅セーフティネット法の成立から1年-」  東京支部HP

[大阪支部]-  ビレッジガルテン見学会 の開催

  日時:2018年4月28日(土) 14:00~

  場所:箕面市立多文化交流センタ

  参加: 名

 

村人になりたい人はいる。

定期借地権を利用し、コモンと呼ばれる大きな庭をシェアして暮らす分譲戸建街を開発している。事業 の動機は単純だ「村人になりたい」。ビレッジガルテンの原点はそこにあり、まちづくりは様々 なアレ ンジを続けながらも変わらないテーマである。近年、都市・郊外にかかわらず、「地域コミュニティの 一員である」また「地域コミュニティの中で役割をもっている」と自覚している人の数は非常に少な い。この先さらにその数は減少傾向にあるのでは ないかとも予想している。しかし、数が少ないとか 減少傾向にあるとかは問題ではない。問題があるとすれば、地域コミュニティの一員でなく、役割をも たない人が、身近に、少なくない数で 存在していて、本人も周囲も、それに違和感を覚えていないこ と、ではないだろうか。都市や地域のチカラは、実はこのソリューションを続けることで向上したりす るのではないか・・・・・・・・・・・・・ 

[費用・申込など]

 

■費用:新建会員 500 円 会員外 1000 円

■申し込み :新建大阪支部 

   携帯 090-8192-2242 栗 山 FAX 06-6449-6301

   info@hds-plus.com 

■箕面市立多文化交流センターへ 戻って、感想、質疑、学習会など 終了時間は

 18:00 を予定しています。その後希望者で懇親会

 

上記いずれかの方法でお申し込みください  ↓ 申込み書は下記をDL下さい

 

■ビレッジガルテンには駐車場はございませんので、近くの

 パーキングに停めるか公共交通機関でお越しください。

 

ダウンロード
ビレッジガルテン見学会案内1804.pdf
PDFファイル 1.2 MB