西日本ブロック会議 2018.09.16,17

西日本ブロック会議 2018.09.16,17

  日時:2018年9月16,17日
  会場:16日モネ本町、17日OLA
  懇親会:OLA近く、王将
西日本ブロック会議が開催されました。
初日の開始は梅田駅周辺の再開発の状況を見学したり、中之島周辺の状況を見て回りました。その後に近代建築群を見ながら、会議場に歩いて向かい、その後充実した話し合いを行う事ができました。詳細はまた後ほど!
 
試しにブロック会議の会場から携帯でアップロードしてみています。速報性のあるツールです!

◾️17日の西日本ブロック会議の状況

2日目の西日本ブロック会議は約20名の参加で、まずは岡山支部より西日本豪雨被害の報告や、大阪支部より地震・台風被害の報告がなされました。

また犬山セミナーの状況や、2019年に開催予定の福岡セミナーの準備状況の報告がありました。

その後も昨日の論議に引き続いて、各支部の活性化を中心にした会議が行われ、兵庫での西日本ブロック合同でのセミナー開催や、岡山での新建学校の企画が提案されました。

終了後も赤澤さん発見の美味しい立ち飲み屋さんでの懇親会で、大いに盛り上がりました。

 

感想や報告は、また「京都支部」の方からお願いします。


◾️16日の西日本ブロック会議の状況

西日本ブロック会議の1日目は、「今、大阪はどうなっているのか?」をテーマに、梅田駅周辺や中之島、船場周辺を巡る見学会から始まりました。会議は約18名の参加によって、各支部からの状況報告を中心に、和気藹々と時には深く突っ込んだ内容での意見交換が行われました。

場所を移しての懇親会の後には、その後も遅くまで2次会でも盛り上がりました。

 

[関西ブロック会議に参加して]

 9月16日、17日に関西ブロック会議が開かれました。大阪で行われるということで、以前大阪支部で提案したGATHERS(ギャザーズ)の大阪駅貨物跡地、新建が運動を起し保存された中之島の歴史建築群、そして大阪の街に今も残る近代建築を見学していただきました。9月なんだから秋らしい気候で楽しく歩けるだろう、という予測は完全に外れ、うだるような暑さの中引き連れ回され、ビールはおあずけでそのまま会議に突入し拷問のような一日目になってしまい申し訳ありませんでした。

 中之島は安藤忠雄さんの施設が着工寸前の状態で皆様に現状を見ていただき、たくさんのご意見と賛同をいただいて24日開かれる予定だったシンポジウムに向け新たな心構えを持つことができました。おかげ様でシンポジウムはたくさんの方に来ていただいて、これまた色々なご意見が出て盛り上がりました。

 ブロック会議は各支部の現状把握をすることができるいい機会ですし、同時に大阪支部の事を改めてリセットして考える事ができる時でもあります。特に福岡支部さんの活発な活動や運営は本当に良い刺激になります。以前のブロック会議の時より回を重ねると距離感が気にならなくなって、普段大阪支部のだけでグルグル悩んでいる事のヒントをいっぱいもらえそうな気がしました。もっと情報を各支部で共有していけたらいいな、いくべきだなと痛感しました。

最後は岡山支部の赤澤さんのリサーチで“美味しく安い”大阪らしいお店で飲んで食べて、福岡メンバーの皆さんが新幹線の時間をうっかり失念しそうになるくらい、楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

(新建大阪支部 大原紀子)

[福岡支部の古川さんの報告はこちら] ← クリック


梅田駅周辺の再開発

中之島・船場の近代建築群の見学会

西日本ブロック会議の状況