「建築とまちづくりセミナー2019 in福岡」のお知らせ

「建築とまちづくりセミナー2019 in福岡」

  日時:2019年7月12日(金)~14日(日)

  会場:九州大学西新プラザ

  宿泊:シーサイドツインズホテルももち

 

新建福岡支部では全国企画として「建築とまちづくりセミナー2019 in福岡」を、7月12日から14日まで福岡市で開催します。

このセミナーは毎年全国各地で新建が開催している企画です。博多の街が 1 年で最も心熱く踊る時期で山笠シーズンのホテルは急な予約が困難ですので、宿泊のお申込みはお早めにお願い致します。 

この機会にみなさまの建まちセミナーへのご参加を宜しくお願いします。

 

「福岡支部会員と山笠が待っとぉけんねー!!」

建築とまちづくりセミナー2019 実行委員長 巻口義人 


■講座スケジュール

7月12日(金)

12:30~ 受付開始 13:30~ 開講式

14:00~ 第1講座「場を育むー宅老所よりあいを通してー」  講師 村瀬孝生

15:30~ 第2講座「自らの”仕事のかたち”を問い直そう」    講師 藤本昌也

18:00~ 大交流会

7月13日(土)

  9:00~ 第3講座「幸せもつくるーエコハウスの話ー」    講師 江藤眞理子

10:30~ 第4講座「杉と日本人の行き先を考える」      講師 杉岡世邦

12:50~ 第5講座 第 1~4 講座講師によるファイナル・セッション

14:20~ 閉講式

15:30~ 博多祇園山笠観覧 「集団山見せ」

18:00~ 懇親会(福岡支部の元気の源と山笠の余韻に浸る「縁会」) 

7月14日(日)

オプショナルツアー

※さらにお時間の許す方 翌朝 7 月 15 日(月・祝) AM4:59 スタートの「追い山」観覧

 

■講座案内 (会場:九州大学西新プラザ 2 階大会議室)

 

●第1講座 7 月 12 日(金) 14:00~15:20

「場を育む  ー宅老所よりあいを通して見る”建築とまちづくり”のかたち

講師:村瀬孝生むらせたかお氏(宅老所よりあい 代表)

1964年生まれ。特養ホームに8年間勤務後、1996年より第2宅老所よりあいの所長。現在、よりあい全体の代表者を務める。全国各地での講演活動のほか「呆けてもいいよ」をはじめ著書多数。

 *宅老所よりあい:高齢者が住み慣れた自宅や地域で暮らし続けるためのケアを実践する。小規模多機能型の草分け。

 

●第2講座 7 月 12 日(金) 15:30~16:50

「自らの“仕事のかたち”を問い直そう  ー建築家 60 年の私の体験を通して語りたいー」

講師:藤本昌也ふじもとまさや氏(建築家/日本建築士会連合会名誉会長)

新建東京支部所属。1937年生まれ。1962年、早稲田大学大学院修士課程修了。同年、大高建築設計事務所勤務。1972年、現代計画研究所設立。水戸六番池団地を皮切りに数多くの集合住宅の設計、住宅地基本計画、マスターアーキテクトとして、幕張ベイタウン、多摩ベルユリーヌ、兵庫キャナルタウンウエスト等の都市景観形成を手掛ける。

 

●第3講座 7 月 13 日(土) 9:00~10:20

「幸せもつくる ーいいことずくめのエコハウスー」

講師:江藤眞理子えとうまりこ氏(空設計工房 代表)

新建福岡支部所属。福岡市生まれ。 設計事務所に5年間勤務、出産を機に専業主婦を8年経験。 後に空設計工房を設立し現在に至る。環境に配慮し住まい手の健康と幸せに貢献できる住空間の設計監理が主な仕事。

 

●第4講座 7 月 13 日(土) 10:30~11:50

「杉と日本人の行き先を考える  ー九州北部豪雨を経てー」

講師:杉岡世邦すぎおかとしくに氏(杉岡製材所 代表取締役 現代の木挽き棟梁)

福岡県朝倉市生まれ。幼少の頃は林業家の祖父に山に連れ出された。中学時代より地元を離れ、大学卒業後印刷会社に5年勤務するが、28歳で地元に戻り、家業の製材業・林業を継ぐ(三代目)。福岡県木材青壮年連合会H23年度会長。日本茅葺き文化協会理事。西日本新聞『木挽棟梁のモノサシ』連載。

 

●第5講座 7 月 13 日(土) 12:50~13:50

ファイナル・セッション  「原風景のクロスオーバー  ~ 辿りつくところ ~」

藤本昌也氏を中心に、講師全員(村瀬孝生氏・江藤眞理子氏・杉岡世邦氏)が登壇。 各講師のこれまでの人生(仕事)の積み重ねの中で貫く理念や思いを「原風景」とし、それらを具現化する方法を語り合い共有する中で、21世紀型のこれからの建築や建築人の在り方を問いかけます。

 

コーディネーター:濱崎裕子はまさきゆうこ氏(久留米大学人間健康学部教授)

新建福岡支部所属。下関市生まれ。生活福祉文化研究所代表。長住地域住民との「新しい老人ホームをつくる会」 の活動を通してよりあいと関わり、第2宅老所よりあいで実母を看取る。著書に「老人性痴呆症のための環境デザイ ン」、「コミュニティケアの開拓」等。 

 



■参加申込書

セミナーパンフレットは下記からダウンロードください。

 

「参加」申込は右欄の[申込書A]

「宿泊」申込は右欄の[申込書B]

 

ダウンロード
建まちセミナーパンフ第2版.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ダウンロード
建まちセミナー2019 申込書A第2版.pdf
PDFファイル 444.5 KB
ダウンロード
建まちセミナー2019 申込書B第2版.pdf
PDFファイル 492.0 KB


[新建会員の皆さまへ]

 

こんにちは。福岡支部の実行委員長の巻口です。

いよいよ、7月の『建まちセミナー2019 in福岡』までか月となりました。

案内パンフレットも完成しました。

 

福岡セミナーが新建創立50周年記念のキックオフ企画であるということで、

福岡支部会員 気持ちを込めて準備を進めています。

 

目玉の一つは2日目の第5講座で、14講座の4名の講師が全員登壇し、

「各講師のこれまでの人生(仕事)の積み重ねの中で貫く理念や想いを語り合い、

未来に向けてこれからの建築をどう具現化していくか」

というクロストークを無料聴講として考えています。

 

5講座は第14講座をすべて聴講し、講師陣の歩んできた道を知った上で聴講すると

より有意義な時間になるものと思われます。

業務の都合もあることでしょうけれど、この場でしか聴講できない講師陣のクロストークです。

またとない機会ですので、どうぞお早めにご予定ください。

 

もう一つの目玉は、期間中博多の街を熱くしている『博多祇園山笠』の観覧です。

https://www.hakatayamakasa.com/

2日目の第5講座の後に移動し、山笠が一堂に会す『集団山見せ』の観覧をプログラムに組み込み

時間の許す方には、クライマックスの15日明朝の『追い山』まで観覧できるよう、

仮眠場所として会員宅等の準備まで出来ております。

 

詳細は、添付の案内パンフをご覧ください。

また今回、申込書がA(セミナー)・B(宿泊)の2つに分かれています。ご注意ください。


[宿泊についてのご注意]

 

ホテルは旅行社に頼まず、個人で手配されても構いませんが、山笠期間中の博多のホテルは、個人での確保は困難で価格も高騰すると思われます。

新建に依頼する場合は、申込書Aの宿泊欄に○を記入の上、申込書Bにて旅行社に申し込んでください。パック航空券の手配も可能としてますので、各自で旅行社にお問い合わせください。

 

ただし、ホテル客室確保は期限がある為、〆切は24(セミナーか月前)としています。

オプショナルツアーの人数制限もありますので、ホテルやツアーは先着順とさせて頂きます。

 

※犬山研究集会の後メールで連絡をくださった方も、今回改めて申し込みをお願い致します。

 

全国の皆様には、 大先輩から新入会員の方まで、 当日大勢お越し頂きたいと、 福岡支部一同、 切に願っています。 申込み受付は3月開始予定です。 また、 旅行代理店の協力もいただいて、個人ツアーの相談も受けられる準備を整えていますので、ご利用ください。


株式会社ハル・トラベル 代表取締役 古賀勇

福岡県筑紫野市二日市北6丁目9-4-101

 

TEL:092-408-6248 FAX:092-408-6308